PENTAX Optio WG-1 は水深10メートルの防水性能、デジタル顕微鏡モードで水中の生物や昆虫の撮影も!

PENTAX Optio WG-1 の防水性能

PENTAXブランドから発売されていたデジカメ Optio W90。沖縄へ行く直前の発売なので見た瞬間「Optio W90欲しい!」と思ってしまいました。今はその後継機種のOptio WG-1 が発売されています。Optio W90の防水性のは6メートルでしたが、Optio WG-1 は10メートル!まあ実用的には6メートルでも10メートルでも、ダイビングに使える性能ではありませんから大差はないかもしれませんが。

10メートルの水深までOKの防水性能。以前買ったデジカメは初めて使った日に長男が海水につけてダメにした苦い経験がありますから、これはかなり嬉しい。我が家の子どもたちは海の生物が大好きなので、海水に突っ込んで撮影ができるOptio WG-1 はうけること間違いなし。

水中で動画も撮影できます!下の動画は沖縄のサンゴ礁の海に以前使っていた Optio W90を突っ込んで撮影したもの。ダイビング用としては無理がありますが、普通のシュノーケリングであれば、十分楽しめます。

 

Optio WG-1 のデジタル顕微鏡機能

Optio WG-1 は被写体から1センチまで近づいて近接撮影(マクロ撮影)が可能ですが、レンズ周りに6灯の近距離補助光が仕込まれています。これが何を意味するか?ストロボの不自然な光でなく、マクロ撮影ができる、ということ。1眼レフカメラにはリングストロボが別売されていることがありますが、まあ、そのような機能が内蔵されているということ。

これは小さな花や昆虫、磯の生物などを撮影するのに威力を発揮すること間違いなし。

どれくらい近接できるかはテントウムシの写真を参考にしてください。

楽天市場でOptio WG-1を検索するのはこちらから。

「PENTAX Optio WG-1 は水深10メートルの防水性能、デジタル顕微鏡モードで水中の生物や昆虫の撮影も!」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。